So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『アウトレットの組み立て』#4 奈歩 [BRAVIA Ladies]

全日本選手権大会が終わり、今シーズンも残すところ2試合となりました!

大会へ向かうバス移動中、SAに立ち寄り、みんなで昼食タイムでの出来事。
「あんかけにゅうめん」を注文しただけで、なぜかニヤニヤとチームメイトの視線を集める #4奈歩です。

特に永井姉妹は「あだ名はにゅうめんにしよ」「いや、湯葉っぽい」「顔が薄いもんね~」だの、好き放題です。いったい何キャラなんだか。。。(笑)


にゅうめんが食べたくなるほど、ここ最近寒さが増しました。
そんな中でも応援に駆けつけてくださる皆さんには、感謝感謝。

いつも応援ありがとうございます!!

FB_IMG_1544532607714.jpg



さてさて今回は「アウトレットの組み立て」について書きたいと思います!

前回、小沢選手がプレスについて、説明してくれましたが、、、

ホッケーは、アウトレットとプレスのやり合いっこです!



そもそもアウトレットって、、、??
お得に買い物できる、あのアウトレットではありませんよ~!

長年ホッケーをやりすぎて当たり前に使っているワードですが、
言葉の意味を調べてみました!!



・アウトレット=(水、煙などの)出口・はけ口


つまり、ホッケーに置き換えると、、、

「プレスから出口を見つけ、突破する」
「相手DFを掻い潜って、敵陣に攻め込む」



という感じですね!!なんとなくイメージがついたでしょうか!?



試合の状況で説明すると、

自陣コート(味方のGKがいる側)で、相手がラインを割って
「マイボールで始まるぞ」っていうとき =「さあアウトレットの組み立てだ」
となります。

これに対して相手は、
「攻め込んだけど相手ボールになってしまった。さあ次はプレスだ。」
となるわけです。


これで、「ホッケーはプレスとアウトレットのやり合いっこ」
の意味が分かっていただけたでしょうか!




アウトレットを組み立てるにあたって、「相手はどこに追い込もうとしてるかな~」「どこで数的優位がつくれるかな~」「どこにスペースがあるかな~」と考えます。


相手のプレスを掻い潜っていくためには、

個々のパスの精度やボールキープ力、プレッシャーに負けない冷静さや判断能力に加えて、
チームとして、効果的なフォーメーションやバランスの良いポジショニング、意思疎通と連携など、
様々な要素が絡んでいます!




私がホッケーをやっていて、たのしー!きもちー!と思う瞬間は、
頭で組み立てた(イメージした)とおりにボールが動いて、相手DFを崩せた時なんです!

ここに相手がいて、味方があそこにいるから、あそこにパスがきたら、自分がこう動いてボールを受けて、あっちにワンツーで出せばいける!


って思って、その通りに事が進んだとき、「きもちーーー!!」ってなります。
未来予想図通りになった~~~[手(チョキ)]みたいな感覚です(笑)

これ、自分の中で、頻繁に起こることではありません。
もっと増やしていきたいですね~

いつでも思い通りに、アウトレットや攻撃を組み立てられたら、
こんな楽しいことはないだろうな~と思います!



来週末いよいよ今シーズン最後の試合です!
試合観戦する際は、「アウトレット vs プレス どっちが勝つかなー」という視点でも観戦していただければと思います!

FB_IMG_1544531612820.jpg

FB_IMG_1544531644395.jpg


応援よろしくお願いします!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

Mスタの清掃員

なるほどー サッカーで言うビルドアップな感じなんですね。でもちょっとアウトレットというと買い物的な感じが…(笑)
最近めっきり寒くなってコンディション管理が難しそうですが リーグ戦最終節 アウトレットがはまって勝利を期待してます!あれ 使い方合ってますか?
by Mスタの清掃員 (2018-12-15 00:05) 

お名前(必須)

Mスタの清掃員さん
使い方ばっちり✨ビルドアップっていう言い方もしますよ!理解していただけて嬉しいです!
by お名前(必須) (2018-12-16 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント