So-net無料ブログ作成

No.18石川『人生一悔しかったこと』 [選手コラム]

いつも温かい応援、ありがとうございます。

夏はこれから!ちょっっとだけバテ気味!
でも、気候的にも食欲的にも体が両手を広げて受けつける気候、
早くも”秋”になることを心底楽しみにしている #18 石川です。
いいですよね~秋。思い出深い秋。


タイトルの方では『人生一悔しかった』とありますが、
なんせ私はまだ24歳。
まだまだぺーぺーの私が人生を語るには早すぎる!と思い、
この場で修正させてください。
前回のタイトル『10年前の自分』に関連しまして、


【中学時代で一番悔しかったこと】



私の中学生といえば、ホッケー真っ盛りであった反面、
髪の毛だったり、料理だったり、
姉や母の化粧品を借りてお化粧・・・いや。
あれはお絵かきだ。
唇らへんは赤く、目の周辺は黒くしておけばいいだろうなんて思ってましたから。
それで、自分イケてるなんて思いながら、
裏ピース(手の甲をみせるピース)でそれを顎にフィットさせて小顔効果な写真。
が、ここでも問題勃発。
よく見たら、私だけ顎ではなくて鼻をつまんでました。なんでなの。

とりあえず、女子力なんてものに目覚めたときだったんです!

しかしそれが裏目に出たんですね。幼馴染を巻き込んで。






とある秋(冬よりの秋)の夕方。家にはじいちゃんとばあちゃんと三人。
さみーさみー言ってコタツに入っていた時のこと。

あまりの暇さと食欲の秋に身を任せて
わたしでもできる、簡単おいしいスイーーーツをご馳走しちゃうゾ!
なんてはりきってしまったのがいけないかった・・・。


それは、クックパットで〈材料3つ〉〈調理時間10分〉て。
いやこれ!絶対簡単じゃん!
即決しました。


ここからが始まりです。

【わたしとはるなの牛乳もちのおはなし】


あれは確か、片栗粉と砂糖と牛乳を鍋に入れたんです。
火にかけてかき混ぜて固まってきたらあとは自由にしてください的な。

うん、良い見た目!![ぴかぴか(新しい)]

じいちゃんとばあちゃんは、かわいい孫が作ってくれたものだからと、
「うん、おいしい」と。それ以外の言葉は何も言わない。多くを語らない。

その反応に私は思ってしまいました。

今の私には勢いがある!!!

食は盲目ですね。



自分で作った見た目絶品スイーツに心躍って、
じいちゃんばあちゃんでとどめておけばよかったものを、

わたしはわざわざ家の電話で。自転車で10分かからない距離にいるはるなに電話をして。
絶対おいしいスイーツを作ったから食べに来いと。
自信作だ食べないと後悔するぞと。


ここまで言ってくる実咲に対してはるなは言うわけです。

「え!!いくいく!寒いけど、電話してくるほどおいしいなら食べ行くわ!」


目の前の白い塊を食べるはるなを想像して、
どんな風に絶賛してくれるのかとワクワクが止まりません。

(今の私から伝えたい。その時にせめて、せめて、きな粉かなにか、かけておいてくれんかえ~)



寒さのあまり体を前傾姿勢に保ちながら自転車でやってきたはるな。
顔面で風を切ってきたからか、顔全体が充血。唇は紫の向こう側な色。手は凍傷間近。
日光(栃木県)の寒さをなめちゃいけないんです。


そんなはるなと知りながら、暖房環境よりも先に白い塊を渡すわたし。
はるなを思いやる気持ちはいづこへ~!

はるなが大いに喜ぶイメージトレーニングは十分に出来ていたので、
ワクワクしながら食べる様子をみていた。・・・のも、つかの間。

「は?!なんだよこれ!味のねえモチじゃん!いや、もちでもねえ!なんか粉っぽいんだけど!」

人の心も考えず、はるなはストレートに叫んだとです。

いや、そんなはずない。じゃあ何か味がつけばわかってもらえるはず!
そう思ってとっさに牛乳もちにかけたのは、砂糖。
でも、ただ追い打ちをかけただけだった模様。

「普通で違和感なのに違和感倍増してる!!これ食べさせるためにこの寒い中あたしを呼ぶな!
牛乳もち恐怖症だ。」

といって、心身どちらも暖まらないうちに帰ってしまいました。ひどい!笑


勢いで作った牛乳もち。勢いの割には良い見栄えだった牛乳もち。
簡単、時短でこれだけのものができちゃったので、
あれ、私、もしかしたら女子力高いかもと思ってしまったが故の出来事。

高まる気分が一気に壊れた瞬間、冷静になりました。
・・・あれ?何か足りない。
あと一行程忘れていたんです。





わたし味見をしていない。








なるほど。はるなは毒見でした。

この工程を踏んでいればきな粉で味と粉っぽさを緩和できたかもしれなかったのに。
悔しい!悔しすぎる!


という、中学時代2つ目の、”あとの祭り”エピソードです。
ええ、こんなに長くなるはずではなかったのですが、
熱く語ってしまいました。失礼します。



この失敗を踏まえて、次こそはと思いながら約10年。
はるなは二度目のチャンスを与えてくれません。決意が固いですね~!

いいんです。
失敗と成功を繰り返し、成長していきたいと思います。


数十年後に「あの時が人生一・・・・・」と言えるように、
”今”を大切に過ごしていきたいです!!





牛乳もちとはるなと私のスリーショット写真があればと思ったのですが、
もちろんあるわけもなく。
最近、実家に帰った時に甥っ子に作ってあげた
紙粘土ライオンで失礼します。

CFA04D87-AFE9-4F15-BE20-3E45A6C45B19.jpeg

どうしてですかね。見向きもしてくれませんでした。

エネルギーたくさんチャージできたので、
また後半戦に向けてがんばります!
今後とも、温かい応援、よろしくお願いいたします。












コメント(0)